第1回研究集会〈同時開催〉 第4回福祉ネイリストアワード/研究集会シンポジュウム

大阪府岸和田市立浪切ホールにて、第1回研究集会及び第4回福祉ネイリストアワードを開催致しました。
業界初となる研究集会では、ネイルと認知症、ネイルと障害、ネイルと疾病様々な視点からの研究発表が行われました。
どれも素晴らしく、学術的価値の高いものでした。
小さな一歩ですが、大きな意味を持つ一歩でした。
この研究集会が、【学会】となるまでやり続けます。
そして、ネイルの価値を社会的に認知していただき、さらに多くの笑顔を作れるように一所懸命、『積小為大』の精神でできるまで頑張って参ります。
また、福祉ネイリストアワードでは全国で活動している福祉ネイリストの中からファイナルに残った3名の方々が活動内容や想いを発表してくれました。
それぞれに色々なご苦労や感動があり、福祉ネイリストだからこそ出来るお仕事だと確信致しております。

ネイル業界初の研究集会を開催致しました。
吉備国際大学保健医療福祉学部 佐藤三矢准教授と共にネイルと認知症の研究を進めて来た中でネイルは様々な効果や影響があるとし研究集会を開催する運びとなりました。

研究集会では福祉ネイルに関連する20の演題(学術研究、事例検討、シングルスタディー、調査系、社会貢献、その他)について発表が行われました。

第一回目となった研究集会では優れた演題を称えるため、学会賞、協会賞、奨励賞を設け表彰致しました。

フクシルとアンコールプロダクションの協力を得て、ファッションショーを開催しました。モデルさんたちの堂々とした姿が美しく、感動の舞台となりました。

福祉ネイリストアワードでは、投票によりグランプリ1名、準グランプリ2名が決定しました。
想いや活動報告に基づく発表の中で、苦労や感動など様々な経験を伝えてくれました。

懇親会では全国から集まった福祉ネイリストや認定校の先生方、応援してくださる企業様や関係者様、大勢の方々がご参加くださいました。

皆様の応援に応えられるよう私達は想いを形にして参ります。
ありがとうございました。

主催:日本保健福祉ネイリスト協会
日時:2019年10月14日(月)
場所:大阪府岸和田市立浪切ホール

HP:http://fukushinail.jp/







copyright © ANTRAG,Inc., 2019. All Rights Reserved.