【ネイルUP!Vol.103】収納DIY講座 2 


既製品では手に入らない超便利なアレを手作り!

ネイルUP !で大好評の神収納企画、DIY編の第2弾!今回は、「こんなものがあったらな…」を 叶える便利グッズをDIYしちゃいます! 既存のものでは手に入らない、お役立ちDIYにさっそくトライしてみましょう。

スマホも見られる施術BOX

SNSのアートを参考にすることが多い昨今、スマホをテーブルの上に置いて施術することも多いはず。さらに、こまごましたネイル道具を置くと、テーブルの上がいっぱいに…。「スマホも見られる施術道具BOX」なら、ネイル道具をコンパクトにしまってスマホも置けるので、省スペースで収納できるように。施術スペースを確保できる便利グッズです!


教えてくれたのは、P-BOX 竜二さん 


NAIL&SPA P-BOX 代表。
似合わせネイルや美フォルムネイルが得意。サロン開業時の 内装費を50万円ほどで収めたテクニックが話題に。ネイルUP!では元建設業出身という経歴を活かした驚きの収納テクを度々披露してくれている。 

s a lo n d a t a NAIL &SPA P-BOX
住所:埼玉県戸田市新曽1995-7 ●TEL:048-278-2737●営業時10:00~22:00(月~土) <付け替え時最終受付20:30>10:00~19:00(日・祝)<付け替え最終受付17:30>●定休日:不定休 ●Instagram:nailspapboxryuji_nail_collec


使用アイテム

Aフォトフレーム
写真とフィギュアなどの小物をセットで飾れるタイプのフォトフレーム 使用。(D A I S O で購入)
Bリメイクテープ
リメイクテープはお好みの柄を選んで。粘着力の高いものがおすすめ。(D A I S Oで購入
Cベビーヒートン
チェーンをひっかけるための金具。(ビバホームで購入)
Dチェーン(40cm)
スマホの角度を調節するために使用。20cmタイプのもの2本を購入してもO K。(ビバホームで購入)
E透明ゲル両面テープ
スマホを固定するのに 便利な貼ってはがせる仮止めテープ。( ビバホームで購入)

<道具>・ドライバー・カッター ・ペン・ペンチ

プロセス

Aのフォトフレームについている蝶番をドライバーで外す。(あとで使用するので捨てずに残しておく)
写真のように、①と②に分ける。
②の裏側にあるフィルムと底板を外す
①と②両方の側面にBのリメイクテープを貼り、はみ出した部分をカッターなどで切る。
既製品で売られていた状態から②を裏返 して①と重ね、1で外した蝶番を再びつける。
スマホの傾けたい角度に調節して、Dの チェーンをつける位置を決める。傾けすぎるとスマホの重みで倒れてしまう場合があるので注意。
チェーンを取りつける位置に、ペンで印をつけておく。
7で決めた角度に合わせ、ペンチなどで チェーンを切る。同じ長さのものを2 本用意する。
7で決めた位置に、Cのベビーヒートンを取りつけ、Dのチェーンをひっかける。キリなどで少し穴をあけておくと取りつけやすい。
9と同様に、チェーンを取りつけるもう一方にもCのベビーヒートンを取りつけ、ペンチでベビーヒートンの輪っかの部分を広げ、Dのチェーンをひっかける。
スマホを置く部分に、Eの透明ゲル両面テープを貼る。
角度を調節して完成 !






copyright © ANTRAG,Inc., 2022. All Rights Reserved.